「あるものでカルボナーラ♪」生クリーム不使用

【主食・主菜】




カルボナーラは生クリームがないとなぁ…


そんなことないですよ(^^)

生クリームなくても、家にあるものでカルボナーラは作れます♪




豆乳あったら最強!なければ牛乳でもいけるよね♪




女性を筆頭に、安定した人気のある「カルボナーラ」。
しかし、ちゃんと作ろうと思うと、「生クリーム」とかいれたほうが良い…



そんな傾向ですが、



今回は牛乳でいい+家にあるもので
「カルボナーラ」を作っていきたいと思います♪


ちなみに、「豆乳」あったら牛乳以上に「生クリーム感」出ますよ♪




スポンサーリンク

生クリーム不使用「カルボナーラ」(家にあったもの)



今回は本当に(割と全記事ですが)家にあったもので作りました♪
ポイントは【緑+赤+黄色(白)】なんかの色が合わさるときれいな感じがします(^^)

材料(二人分)

・パスタ…200g(2束)
・ウインナー…4本
・エリンギ…1本
・水菜…一株
・ニンニク…3欠片
・パルメザンチーズ(粉チーズ)…適量
・牛乳…約400ml
・鶏ガラ…少々
・塩コショウ…少々
・卵の黄身…1個
・オリーブオイル…適量
・あらびきブラックペッパー…少々


ご家庭にあるもので代用してくださいね♪
例)

☆ウインナー⇒ベーコンorハム
☆水菜⇒ほうれん草orブロッコリー(茹で済み)
☆エリンギ⇒なくてもOK!シメジなどでもOK


今回はうっかり「玉ねぎ」入れ忘れました!(あったのに…)
玉ねぎ」ある人は絶対に入れましょう!おいしくなります♡




生クリーム不使用「カルボナーラ」作り方



前提;パスタ茹でる作業は最初に取り掛かろう!時間かかるからね(^^)

①皮をむき、軽く潰したニンニクを、オリーブオイルしいた深めのフライパンで種火加熱

前にも書いたけど、ニンニクは潰すぐらいが一番香りが出るんだそうです♪
種火でなのは、ニンニクの香りをしっかりとオイルに移すため♪





②細く切ったウインナーとエリンギを投入して弱火~中火で炒める

ウインナーやベーコンがカリッとするぐらい炒めましょう♪
※この時「玉ねぎ」あるなら薄くスライスして、ウインナー・エリンギより先に弱火で炒めます!

炒める順番
ニンニク⇒玉ねぎ⇒その他の具材(葉物以外)
こんな感じです♪



玉ねぎは三大うま味成分の一つ「グルタミン酸」を豊富に含んでいるのだ♡





③牛乳投入+味付け+葉物(今回は水菜)投入

ここで牛乳を投入します♪
そして塩コショウ+鶏ガラを入れます(^^)

鶏ガラがかなりいい仕事をしてくれます!ただ塩コショウだけより、味に深みが出ます♪

ここで味見をします♪
濃すぎない、普通の濃度で塩味があればOKです!
少しグツグツ煮ると、サラサラの牛乳もとろみが出てきます。



そしたら水菜を投入します♪
茹でたブロッコリーや、ほうれん草でもOKです!



そして、パルメザンチーズ(粉チーズ)を加えます!

バサバサ♪

この粉チーズで、スープのコクが一段と増します♪

牛乳煮込む+チーズのコク
これで、生クリーム感を出していきます(^^)





④パスタは既定ゆで時間ー1.5分ぐらい早く上げて、カルボナーラのスープにいれて煮込みましょう♪

7分パスタなら5.5分ぐらいであげて、合流させて煮込みましょう♪

硬めにあげたパスタは、スープをよく吸うので味が染みます♪


かき混ぜながら1.5分ぐらい煮込んで、スープがなくなってきたらOK!

火を止めて、たまごの黄身を入れて絡めます♪





これで完成です♪
お疲れさまでした(^^)


お皿に盛り付けてから、あらびきブラックペッパー+パルメザンチーズをさらにかけると、いい感じです♪(お好みで)





関連でいうとオススメなのはこちら♪
↓check↓

サラダパスタなので、「サラダ感覚」で副菜として献立に加えるのもアリですからオススメです♪


これからもいろんなパスタをご紹介していきます(^^)



ではでは♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました