【簡単】【コスパ】大根葉混ぜご飯

【主食・主菜】
こんな人にオススメ

・大根は根っこ(白いとこ)を食べるものだ!
・大根の葉っぱの使い方がわからない(捨てちゃう)
・大根葉は漬物にしたことしかない
・大根葉を有効活用したい

大根まるまる一本貰ったけど…
葉っぱどうしよう…

それなら大根葉の混ぜご飯作っちゃおう(^^)

こんにちは、ともパパです♪

大根はよく使うけど、、、
葉っぱのところ、捨てちゃう人も多いんですよね…(;’∀’){もったいないお化け出るよ(笑)



そこで今回は【簡単】【コスパ】な大根葉混ぜご飯の作り方をサクッとご紹介♪

5分で作れると思うよ♪
そして、ちょーウマい(^^)


最後に大根に関する驚きの豆知識も掲載します!(要チェック)

スポンサーリンク

用意するもの



材料

・大根葉…一本分
・ニンニク…2.3欠片
・しょうゆ…少々(サラッと回し入れるぐらい)
・砂糖…適量(小さじ2.3杯?)
・ごま油…炒めるのに必要なだけ

目指す味は甘辛い味!それをあったかいご飯に混ぜるだけ!
すこし味が濃くなっても、ご飯に混ぜるから大丈夫♪



作り方



①大根葉・ニンニクを切り刻む

ニンニクは今回混ぜご飯の中に一緒に入れて食べちゃうので、
この写真よりも刻みましょう。


②フライパンにごま油を熱し、ニンニクから弱火で炒め始める



食欲そそるニンニクの香りを
ごま油に馴染ませましょう♪



③大根葉も投入して、砂糖を入れて炒める(弱火~中火)

大根葉が油を吸い
フライパンが乾いてくるので、手早く炒める
水分を飛ばすイメージです。


④ある程度水分飛んだかな~
ってところで、しょうゆを軽くサッと
回し入れる(入れすぎると塩辛くなるので注意)

たぶん甘味がある方がおいしい。
そしてしょうゆは蒸発するとかなり塩辛くなるので、
しょうゆは軽ーく入れてさっと炒めたらもうOKです(^^)

出来上がりの見た目がこんな感じならOKです♪(笑)

パワープレーですが、ここで味見してみて味が薄ければ、しょうゆを足してレンチンで水分飛ばせば安全です(笑)
「塩辛くなりすぎる」っていうのはきついものがあるので、味付けは慎重にです♪

⑤この状態で冷蔵保存しておくと、結構持ちます!
2,3日は平気です(^^)

食べる分だけご飯と混ぜましょう。これで完成です♪

「ごま油とニンニクの香り+大根葉のほのかな苦み」
めちゃくちゃまいうーです♡




味噌汁も先に作り始めておくと、10分ぐらいで【混ぜご飯】と【味噌汁】が完成しますね(^^)
そしたらあと卵焼きとかでも良くないですか(笑)

時間との闘いの時は、効率的に作るの、とってもおすすめですよ♪

なぜ今回「大根葉」に注目したか



「もったいないお化けでるよ(笑)」


冒頭でも述べましたが、一つにやはりもったいないなという思いがありました。
せっかくお金出して買った大根、葉っぱも美味しく食べられるのに。。。


しかし、今回この記事を書くにあたりリサーチして驚いたのが、その栄養価のバランスです!


簡単に言いますと、
みんながよく食べる白い部分(根っこ)には、これといった栄養成分は含まれていないんだそうです!(;^ω^){マジか

君、栄養価ないの?(笑)

一方で、葉の部分には、ビタミンC.E・カリウム・カルシウムなどを多く含み、βカロテンはかなり多いんだそうです。
それを捨てちゃうなんて、やばくなですかぁぁ!

大根の栄養価まとめ
・根っこ(白いとこ)…特に目立った栄養成分なし!

・葉っぱ…ビタミンC.E・カリウム・カルシウム多い。βカロテンはかなり豊富


是非とも大根葉混ぜご飯を作り、
こんな豆知識と共に、提供してみてくださいな(^^)
驚かれること間違いなしです(^^)♪

作ったよ~なんて感想いただけると励みになります(^^)

ではでは♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました