【簡単副菜】「豚だいこん」のレシピ

【副菜・汁物】




あ、冷蔵庫の中で、ちゃんと保存してなかった大根がシオシオになってしまった…ガーン!


こんな時ありませんか?

OH MY GOD!
大根が冷蔵庫でシオシオに、、、


そんな時は~?

明日のお弁当にも使えるし!
「作り置きおかず」にもなる
今夜は簡単に作れる副菜「豚大根」にしよう♪


どうも、ともパパです♪



シオシオになってしまった大根は、もはや火を通して食べるのがいいです!
※場合によっては辛くっなてるしね。


そこで今回は【明日のお弁当にも使える】豚大根」の作り方をご紹介です(^^)
※作る段階から「お弁当を考慮+時短」な考え方で作ります♪

小さめカットだからお弁当に入れやすい♪



簡単だから作ってみてね♪


スポンサーリンク

【簡単副菜】「豚大根」のレシピ(用意するもの)

実は全く同じ作り方で、鶏もも肉でもいけます♪
他にも、豚小間とか、豚バラなどなど…
おうちにあるお肉(ただし煮ても柔らかいものがオススメ)で作りましょう(^^)

材料(二人分)

・大根…1/2本
豚ロース…80g
・小ねぎ…少々
☆水…200㏄
☆だしの素…4g
☆みりん…大さじ2
☆しょうゆ…大さじ2
☆砂糖…小さじ大盛3



「豚大根」作り方

①大根の皮をむき、1㎝幅に切り、さらに1/4カット

☆1/4カットにする理由⇒
 ✔火が通るのが早くなる(時短)
 ✔味が染みやすくなる(時短)
 ✔お弁当に入れやすい
 ✔子供が食べやすい


などなど…良いこと尽くしです♡




②カットした大根をボウルにいれ、大根が半分浸かるぐらいの水と、大さじ1の生米(あく抜き用)をいれて、ラップしてレンチン8分

レンチンしている間に次のステップです(^^)
または、他の時短メニューを作っていてもいいですね♪

こういう時の「きゅうり」は便利アイテムすぎます♪↓





③深めのフライパンを熱し、ごま油をしき、用意したお肉を炒めます。

そして、レンチンを終えた大根を合流させましょう♪
※レンチンしたボウルは蒸気が高温なので気をつけてくださいね!

この時、あく抜き用の生米は基本的には入れないようにしましょう(^^)
そして、油が大根にも回るように、1分弱、軽く炒めます。






④味付けして⇒7分放置します

材料の欄の
☆を全部、入れちゃいます♪


そして少しなじませるようにかき混ぜます。

キッチンペーパーで落し蓋をして、種火にしたら、最低7分は煮詰めましょう♪


キッチンペーパーで落し蓋♪


大根は小さくカットしてあるし、レンチンもしているので、最低7分煮詰めれば、ある程度味は染みます♪7分煮たら火は止めてOKです♪


「味が染みる」というのは、基本的に冷めていく段階で発生することですよね(^^)
火をけして、食べるまでに極力放置しておきましょう♪



小ねぎをちらして完成です♪

色合い考えて、小ねぎなんかを散らすといいですよね♪
完成です、お疲れさまでした(^^)



・小さいカップに入れれば⇒お弁当に♪
・一度にたくさん作って、タッパーで保存すれば⇒作り置きおかずに♪



結構コスパだよ♪
是非とも作ってみてね。



ちなみにそぼろあんかけもオススメです♡
↓check↓



ではでは♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました