【簡単】【おつまみ】きのことウインナーのガーリック炒め

【おつまみ】

サッと作れる【おつまみ】ないかな~

それなら~きのことウインナーのガーリック炒めがいいですよ~♪



こんにちは、ともパパです♪

今回はいたってシンプルですけども
普段料理をされないパパのためのブログでもあるので!

基礎レベルのイタリア~ンなおつまみをご紹介いたします(^^)
ママさんがパパさんにサッと出してあげても、喜ばれるかもしれませんね。

私はお酒は飲まないけど、パクパク食べれて好きですよ♡
作ってくれるからhappy~♪

………( 一一)

パスタとか、食事が洋食の時にはとってもあいますよ♪
簡単ですし、オススメです、作ってみてくださいね(^^)



スポンサーリンク

きのことウインナーのガーリック炒め【用意するもの】

今回は冷蔵庫にあったのがエリンギだったので、エリンギで(^^)
しめじ・生シイタケ・まいたけ、などなど…
キノコなら割となんでも代用できます!



材料(2人分)

ウインナー…3本
エリンギ…2.3本
ニンニク…3~6欠片(好きなだけ)
オリーブオイル…適量
あらびきブラックペッパー…適量
塩…味見ながら足していきましょう
パセリ(乾燥でも)…あればで(^^)

ニンニクは、油で揚げたり炒めたりすると、ジャガイモみたいなホクホク食感でめちゃ美味しいんです!今回はただの香り付け役ではなく、食べますよ~♡


ニンニク嫌いな人は、香り付けだけに使って、食べなければOKです♪



作り方

①ウインナー・ニンニク・エリンギを切っていきます(^^)

ウインナーとエリンギは食べやすいサイズにカット。

今回ニンニクは食べる食材の一つですから、刻みません!
代わりに、根元?の固いところだけ落としたら、
包丁の腹で軽く潰します♪

絶対に手をケガしないでね!

「包丁の腹で潰します」の意味が分からない方は、根元落とすだけでもいいです!危ないので(^^)(;^ω^)




②フライパンにオリーブオイルを敷き、種火でニンニクだけ炒める

先にニンニクだけ種火で炒めるのは、
そうすることでニンニクの香りがオリーブオイルに移るんです(^^)
このとき、軽く潰してあると、より効果的なんだそうです♪

ちなみに種火なのは、弱火でもニンニクだけ火が通りすぎて焦げちゃうこともあるからです。


③ウインナー少し炒めてからエリンギも投入♪

一応ウインナー投入して20秒ぐらい炒めたらエリンギ入れます(^^)



ここで少しオリーブオイルを足しても良いです!
エリンギが尋常じゃないレベルで油分水分を持っていくので。


エリンギに油をなじませるイメージでフライパンを振ります♪


④塩とブラックペッパーで味付けをし、(あれば)パセリかけちゃって蓋をします。

・ポイント
⇒塩を振ることで、しばらく火を通すと、エリンギから水分が出てきます。

①塩、ブラックペッパーを振る(味見しながら♪)
②あればパセリ振っちゃう
③蓋をして、弱火にします

エリンギは、水分が出ると、一回り小さくなります。
蓋をして、エリンギからでたうま味成分の水分を全体に馴染ませましょう(^^)


最後に味を調えたら完成です(^^)

ニンニク好きな方にはたまらんおつまみになります♪
一応これもジャンル的には「イタリア料理風」です(^^)(笑)

この作り方で、アレンジメニューと言えば…

そういえば、この作り方で、食材を変えるだけで、別のメニューになりますね。

なんだかわかるかな?(*’▽’)



デパ地下のお惣菜売り場でも見ない日はない。


ジャーマンポテトです(*´з`)



⇒ジャーマンポテトの材料

・ウインナー⇒そのままでもOK!またはベーコンにチェンジ♪
・ニンニク⇒そのまま♪
エリンギ⇒ジャガイモと玉ねぎにチェンジ♪

このように食材を変えてみてください♪
そうすると一応、ジャーマンポテトに変化します(^^)


ジャガイモは少し、火が通るのに時間を要するので、
一口サイズにカットしてからレンチンして、フライパンに合流させると、かなりの時短になります(^^)




ほんと、料理は研究ですね!実験みたいで大好きですわぁ♪


今回はきのことウインナーのガーリック炒めをご紹介しました。

これも簡単だと思うので、是非作ってみてくださいね(^^)

ではでは♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました