【簡単】【お弁当にも】定番!「肉巻き」レシピ

【主食・主菜】




今夜の夕飯と、明日のお弁当にも入れられる、便利な一品を教えて~



いろいろあるけど…
今回は初心者でも簡単!定番!「肉巻き」の作り方を書いていきます(^^)


こんにちは、ともパパです♪



定番すぎる「肉巻き」ですが、料理初心者の方や、苦手な方は、失敗しちゃう経験もあったかと思います!


そこで、今回は【絶対に失敗しない「肉巻き」の作り方】を紹介します!

お弁当にも便利♪

こうしてお弁当に入れると色合いも良くていいですよね(^^)



簡単なので是非とも作ってみてくださいね♪



スポンサーリンク

【お弁当にも使える】「肉巻き」レシピ(用意するもの)

塩コショウ味派ですか?
  or 照り焼き派ですか?

最後の味付けが変わるだけです(^^)

基本材料

基本材料
・豚肉ロース(薄切り)…作りたい分だけ(今回は12枚)
・人参…2/3本
・アスパラ…一束
・塩コショウ…適量
照り焼き用タレ
・みりん…大さじ2
・しゅうゆ…大さじ1
・砂糖…小さじ1以下



塩コショウのみの方が、さらに楽です(^^)
今回は照り焼き味の作り方で進めます♪

作り方

①野菜を、買ってきた肉で巻ける幅に切って、ラップしてレンジで1分レンチン。

野菜を茹でていると時間もかかるし、コンロも1つ塞がるので時短の妨げです。
レンチンで行きましょう♪





②肉に塩コショウを軽く振って、野菜を端から詰めて巻いていきます!

なるべく「キレイに・ギュッギュッと」巻きましょう(^^)

ポイント⇒巻き終わったものの、巻き目を真下にしておく!

巻き目を真下にすることで、せっかく巻いたお肉がほどけないようにしましょう♪




③フライパンに油を敷いて、巻き目を真下にしながら肉巻きを並べる

初心者でも簡単にできるコツ

①まず火をつけない!

大事なことは「肉巻き」の巻き終わったところを真下にして、
フライパンに並べること。
火がついてると、「油がはねて怖い」との声が多いので、
フライパンに油をしき、火を付けずに安全に並べる♪


2枚目の写真のように並べてから火をつけましょ♪



②並べ終わったら、火を付ける
⇒中火ぐらいでゆっくり焼く。ポイントは、しばらくは触らないこと!
巻き目のところは、しっかり焼けてくると、もう剥がれなくなります(^^)
そうなってから、はじめてひっくり返します。



3枚目の写真のように焼ければひっくり返してダイジョブ(^^)
これなら失敗しないでしっかりと「肉巻き」になるよ♪




作り方(続き)

④味付け

焼けてたら、もう剥がれないよ♪

塩コショウ派の人は、この段階で軽ーく塩コショウを振って、味を付けていきましょう♪

後は味を調整しながらコロコロ炒めたら、完成です(^^)
お疲れさまでした♪


照り焼き派の人は、こっからもう一工夫やるよ~♪


比率は大体こんな感じ。
⇒みりん大さじ2+しょうゆ大さじ1+砂糖小さじ1以下
※足りない場合はみりんを少し増やしましょう、しょうゆと砂糖は、増やすと味が濃くなるかもしれないので。


【みりん大さじ2+砂糖小さじ1以下】
まずはこれを入れましょう!しょうゆは後からにしましょう!

みりんと砂糖で煮ると、「照り」が出ます!

ある程度「照り」が出たら

最後にしゅうゆ大さじ1を加えます(^^)

ある程度水分が飛んだら完成です♪
炒めすぎると焦げちゃいますから気をつけてくださいね。

「照り」が結構出てるでしょう(^^)
コクがあっておいしいですよ。
お弁当にもオススメです♪

是非作ってみてね(^^)


ではでは♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました