【簡単】なのに美味しい♡「炊き込みご飯」

【主食・主菜】



「炊き込みご飯」って、あんなに簡単なのになんで美味しいんだろうか??


こんにちは、ともパパです♪



「炊き込みご飯」がなぜ美味しいのか…
その秘密は、うま味成分にあった!


\ ☆☆☆三大うま味成分☆☆☆ /
✔グルタミン酸 ⇒ 昆布や野菜などに!
✔イノシン酸 ⇒ 魚や肉類などに!
✔グアニル酸 ⇒ 干しきのこ類に!


含まれているんですね~♪
そしてそれぞれを一緒に入れると、相乗効果があるんです(^^)




料理をするときは意識したいところです♪



「炊き込みご飯」にはこれらすべてが入ってることが多いんですね~!(優秀♡)
※今回は「グアニル酸」は期待できないけども…




そこで今回はそんなに美味しいのに、簡単すぎて料理が苦手な人でもできる!「炊き込みご飯」の作り方をご紹介です(^^)

具材切って、炊飯器に調味料とお米と全部入れて炊飯するだけですもんね♪楽チン♪(笑)




スポンサーリンク

【簡単】なのに美味しい♪「炊き込みご飯」(用意するもの))

今回も家にあったもので作りました♪

材料(2~4人分)

・米…2合
・人参…50g(1/2本)
・まいたけ…50g(1パック)
・鶏モモ肉…200g
☆かつおだし(だしの素)…4g(1包)
☆みりん…大さじ2
☆しょうゆ…大さじ1
☆砂糖…小さじ2
☆白だし…大さじ1

ポイントは「白だし」♪成分表をみると、昆布だしもかつおだしも入っています。
グルタミン酸イノシン酸ですね!

そりゃーうまいわけだ。もはや、ズルいレベル(笑)



※ただし、ご家庭に「白だし」がない場合もありますから、その時は「かつおだし(だしの素)」を二倍入れて、しょうゆも大さじ1/2ぐらい足しましょう。


また、今回は「まいたけ」を使いましたが、「他のキノコ類」でもOKですし、「干ししいたけ」があった場合は是非入れましょう!「グアニル酸」も入って最強です!




結局、なんでも入れられるのも炊き込みご飯の魅力の一つですよね♪





「炊き込みご飯」の作り方

①米をといで水を張っておく

既定のメモリよりも少しだけ(メモリから2,3ミリ)少なめに水をはります。
他にも水分が入るのでべちゃべちゃになっちゃいますので。


ここに切った具材や調味料を直接入れていきます(^^)





②具材を切る

小さめに切っておけばいいわけです(^^)
まいたけも、なんとなく一口サイズにばらしておきましょう。






③切った具材と☆の調味料を全部炊飯器に合流させます。

こんな感じに♪


全て入れたら軽く混ぜておきます♪


これで準備は完了です!



炊飯スイッチON!!(ポチっと)



後は待つだけです♪
お疲れさまでした(^^)



④完成です♪

良い感じ♪


今回の味付けは
【だしのうま味+ほんのり甘い】って感じの優しいお味です♪

ご飯だけ食べててもほのかなうま味を楽しめますし、味が濃すぎないので他のおかずとも調和します♪



いただきます♪



簡単なんで是非作ってみてくださいね♪



ではでは♪




コメント

タイトルとURLをコピーしました