【絶品郷土料理】「とり天」レシピ

【主食・主菜】




鶏のから揚げはよくやるけど…
それも少しマンネリ気味やなぁ…



それなら~
揚げ物は揚げ物でも、「とり天」つくってみませんか?
から揚げとやることは変わらないですけど、料理のバリエーションが増えますよ(^^)




こんにちは、ともパパです♪

「とり天」ってご存知ですか?
別名;「かしわ天」ともいいます、大分県中部の郷土料理です♪


作り方は様々ですが、要するに「鶏肉の天ぷら」なんですね(^^)


実は昔、某居酒屋有名チェーン店でバイトしていたことがあり、その時にも「とり天」作って提供してました。

今回はその味を再現したので、ご紹介します♪
パッと見から揚げに見えるけど(笑)


はじめにネタバレしておくと、キーマンはこの子です。

なんでパソコン越しやねん(笑)

基本的にこういうアイテムは使わないんです。
けど、「白だし」は家に一本はあった方がいいです。

ズルいぐらい便利で、時短で、料理のレベルがグンッとあがります。



味覇(ウェイパー)に並ぶオススメの調味料です!この機会にぜひスーパーで買ってください(^^)

created by Rinker
¥495 (2019/11/12 23:25:35時点 楽天市場調べ-詳細)


ネット通販派の方はこちらからどうぞ♪


スポンサーリンク

【絶品郷土料理】「とり天」レシピ(用意するもの)




材料(2~3)人分

・鶏むね肉…1枚
・揚げ油…適量
・ねりからし…チューブでOK
天ぷらのドロ
・薄力粉…120g
・卵…50g(1個)
・水…100ml
(※微調整お願いします)
漬け込みダレ(仕込み時)
白だし…大さじ1.5
・みりん…大さじ1.5
付けダレ(食べる時)
白だし・水…適量

「白だし」以外は基本家にある調味料かなって♪
逆に今回のレシピでは「白だし」は必須です

(※もし「白だし」なしでやる場合は「昆布だし、塩…」などなどで、独自ブレンドするしかないです)




一般的なレシピはその限りではないけど、今回は「白だし頼みの料理」なんで、ご了承下さい。





【絶品郷土料理】「とり天」(作り方)

①鶏むね肉を仕込みます

✔最初に皮をはがします。

✔次に5㍉幅ぐらいで斜めカットします

✔そして直系の狭い容器に入れて、
白だし:みりん=1:1
のバランスで漬け込みます。

この漬け込み時間に関しては、長ければ長いほどいいですが、最低30分は付けた方がいいです。



この間に他の料理を作るのもアリですね。

またこの時剥がした「鶏皮」を私はこのように調理しました。
シンプルだけどご飯は進みます♪

ここには記載しませんでしたが、
「鶏皮ポン酢」もいいですよね♪


簡単に説明すると、鶏皮を細く切って、油でカリカリに揚げて、よく油切ったら、ポン酢かけるです!お好みで白髪ねぎや小ねぎを散らす、以上です(^^)【鶏皮ポン酢の作り方】




②天ぷらのドロを作り、お肉の水分をよく切っておきます

天ぷらのドロの作り方は…
✔ボウルに水と卵を入れて混ぜる
✔薄力粉を振って足していき、素早く混ぜる
※粉っぽさが少し残るぐらいでOK(ドロっとなればOK)


よく水気を切り、
天ぷらのドロに漬ける前に、表面に薄力粉をまぶすのがオススメです♪
油がはねにくくなります。





③揚げます

☆上げるときの手順


✔油の温度は170~180℃
(最初に天ぷらのドロだけ垂らしてみて、すぐにシュワっと揚がってきて天かすになればOK!)


☆①弱火にしてドロを付けたお肉を投入、何枚か入れる
☆②コンコンとある程度固まってきたらひっくり返す
☆③中火~強火にしてカラッと揚げる
(投入してから揚げるまでは2~2.5分)

天ぷらや揚げ物の揚げるときの注意点です♪


↓↓↓
天ぷらや揚げ物は、高温の油で「しっかりとカラッと上がります」
しかし最初から強火だと、中に火が通る前に周りが焼けちゃいます。


↓↓↓
なので、
具材を油に入れるときは弱火⇒物を入れたことで温度が下がるので中火~強火にしてカラッと揚げる

これが基本的な考え方です。




揚がったらキッチンペーパーなどを敷いたお皿に一度あげ、余計な油を落としましょう。



あとは盛り付けたら完成ですね♪
お疲れさまでした(^^)

山盛り(笑)

付けダレはこれまた「白だし」で作りましょう(^^)
白だし+水で、濃度はお好みで♪



ちなみに上で紹介した「余った鶏皮のレシピ」のものと合わせるとこんな感じになります♪

ご飯のおかずとしても食べられるし、お酒のおつまみにもなりますが、実はこれ、自分でこうやって調理すると、とってもコスパです。


普段料理しない方からすると天ぷらは急に難易度が上がるイメージですよね。
けど、から揚げだと思えば行けますよ(^^)



良かったら作ってみてね♪



ではでは♪


コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました